バイク 体験記

ワークマンのライドオンイージスで冬を乗り切る!

どうも、一番好きなCBRはSC59前期、nissyです。

バイクに乗ってる人にとっては嫌な季節ですよね。

冬には全くバイクに乗らないという人も結構いるんじゃないでしょうか。

僕は大学生のころバイク通学をしていたので、どれだけ寒い日でもバイクで大学まで通っていました。(しかも片道約30km)

真冬に40分近くバイクに乗ることも多かったので、ちゃんとした防寒着を身に着けていないと命にかかわります。

そこで僕が選んだのがワークマンの「ライドオンイージス」という防寒着です。



ライドオンイージスとの出会い

そもそもワークマンには「イージス」という透湿防水防寒スーツがあって、登山等にも使える最強の防寒着と言われています。

大学2年のころ、(もう4年前)一部のバイク界隈でイージスが話題になっていました。

とりあえず買ってみるかと、ワークマンに行ったのですが、絶望的にダサい。

写真でみれだけでもダサかったのですが、実際に見るとさらにダサい。

どうしたものかと悩んでいたところに、なにやらエモいジャケットがありました。

それが、ライドオンイージスです。

「ライダー向けに作られたイージス」みたいな感じで売られていました。

合羽感がなくて普通のアウターっぽい見た目だったので、これで暖かいなら最高じゃん!って感じ。

ただ、人柱になるのはいやだったので、tommyに買わせました。

すると、最高の一言だったので、僕も購入しました。

ライドオンイージスの使い心地

最高。

この一言に尽きます。

とにかく暖かい。晴れてる時に着たら逆に暑いくらい暖かいです。

腕周りは動かしやすい設計になってるらしいです。

今はわかりませんが、買った当時ライドオンイージスにはズボンがなく、ジャケットのみの販売でした。

下もほしい方は通常のイージスを購入しましょう。

おそろいのライドオンイージスでツーリングに行くtommyと僕です。

まるで、RS TAICHIに売っているウィンタージャケットのような佇まいですね。

これは2月くらいの滋賀ですが、足と手以外は凍えることなく走ることが出来ました。

これは、大学の友達何人かで戦場ヶ原へ星を見に行ったときの写真です。

見ていただく通り、あたり一面雪景色でも凍えることなく過ごせました。

普段着としても使用できるカッコよさですね。

カッコ良すぎて、徳川家康になった僕です。

今、ワークマンのラインナップにあるかわかりませんが、ライドオンイージス、ぜひ着てみてください。

 

2019/10/10追記

今年ワークマンに行くと、ライドオンイージスが売ってました!

参照:楽天市場



一度着てみましたが、以前のライドオンイージスと比べて生地が薄いです。

GUとかに売っているフェイクレザーみたいな感じに!

めちゃくちゃかっこいい。

しかも3900+Taxという安さ。

 

生地が薄いことで、真冬での使用は耐えかねるかもですが、

それでもただのフェイクレザーのジャケットよりも温かいので、

12月くらいまでは中に着込めばいけそうです。

 

12月以降は、毎年出ている分厚いライドオンイージスのほうが良さそうですね。

 

ただ、相も変わらず、腕に刻印されている文字列ばっかりは宗教上の理由からか、

今回のも入っています。

 

 

 

 

最後に

冬の間常に着ていたら、3年で穴があきました。

かなり酷使したつもりでしたが、よく3年も持ったなって感じ。

 

新作のイージスも買ってみました↓

Apple Watchがコスパ最強腕時計であることの証明

どうもtommyです。 最近Apple Watchを購入したのですが、このデバイス、コスパ最強過ぎませんかね。 社会人として腕時計くらいは付けておかないといけないなあ、と3年くらい ...

続きを見る



-バイク, 体験記

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.