ガジェット

CANON 一眼レフカメラ EOS KISS X9の単焦点レンズを買ってみた

どうも、nissyです。

前回の記事では例年稀に見る暖冬って言ってたのに、急に歴代最強の大寒波が来たみたいですね。

天気、頼むから逆張りするのやめて。

今日は、僕が持っているCANON EOS KISS X9に使用できる単焦点レンズを買ったお話です。

CANON Eos kiss X9 自体のレビューは下記をご参考ください。

買ったレンズ

おまえ、バイクしか持ってないだろ?と思われがちですが、実はカメラも持ってます。

完全ど素人ですが。

持っているカメラは、CANONのEOS KISS X9 です。

かなり安いので、気になっている方も多いと思います。

豆ですが、キャノンではなく、キヤノンです。

今回購入したレンズは、シグマの

Art 30mm F1.4 DC HSM

です。

本当にど素人なのでよくわかりませんが、開放絞りF1.4なので、めちゃくちゃ明るいレンズです。しかも死ぬほど背景がボケる。エモい。
あと、レンズの中では安いほうだと思う。ど素人なのでわかりませんが。

実際に使用してみた

標準のキットレンズと比較すると重たいです。まぁでも許容範囲内ですね。

標準キットレンズで撮影

シグマ Art 30mm F1.4 DC HSMで撮影

ボケスギィ!自分、インスタ投稿いいすか?

こんな感じで、背景を死ぬほどボカした写真が撮影できます。

この価格でこの性能はコスパ最強だと思いました。(ど素人感想)

インプレとかするよりも、実際に撮った写真を見てもらった方が早いと思うので、何枚かあげていきます。

単純に撮り手の技術が追いついてない感がすごいですが。動画撮影用にカメラを買ったのですが、写真撮影も楽しいですね。

最後に

カメラのレンズ沼ってのが何なのかわかってしまった。金がいくらあっても足りなくなると思う。

-ガジェット

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.