カスタム バイク

GSX-R1000 K5 K6 ゼログラビティのダブルバブルスクリーンをつけた感想

どうも、nissyです。

今回は、もう手放したGSX-R1000のカスタム、スクリーンについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゼログラビティ ダブルバブルスクリーン

GSX-R1000を購入したときは、純正のスクリーンがついておりました。

前から、八耐のバイクみたいな段付きのスクリーンにしたかったのですが、

特に純正のスクリーンの高さでも不満がなかったので、変えておりませんでした。

しかし、イオンモールの出口で起きた悲劇によってスクリーンが割れてしまった。。。

スクリーンがないとめちゃくちゃダサいので、取り急ぎスクリーンを購入する必要があったので、

前々から目をつけていた、ゼログラビティ ダブルバブルスクリーンを購入しました。

 

ちなみに、ZERO GRAVITYはダブルバブル以外にも、さらに高さをましたコルサシリーズやスポーツツーリングシリーズがあります。

用途に合わせて選べます。

スポンサーリンク

実際につけてみた

実際につけてみました。

取り付けはボルトを外してつけるだけです。簡単。

八耐のマシンは大体段付きのスクリーンがつけられています。

まるで八耐に出ているマシンにナンバーを付けただけみたいになったので、満足。

高さが出ているので、のっぺりした純正のフロントマスクが、シャープな感じになりました。

効果

ツーリングとかでは、前のスクリーンと比べて受ける風の量が減った感じがします。気のせいかもしれませんが。

ただ、サーキットのストレートで伏せたときに効果を強く感じました。

全く風を受けない。

ちょっと高さが出ただけなのにこんなに変わる物かと感動しました。

色はクリアかスモークを選べますが、クリアを選びました。

なぜなら八耐に出ているマシンが大体クリアだから。

実際に伏せてみると、スモークの場合、前が見えずらいです。

僕の場合、大体ヘルメットのシールドは暗いものを使用しているので、余計見えない。

なので、クリアを買って正解でした。

ZERO GRAVITYのスクリーン、プーチとかのスクリーンと比較しても安く、

ドレスアップにも効果的なので、オススメです。

スポンサーリンク

最後に

GSX-R1000、マジでかっこいいな。

-カスタム, バイク

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.