バイク

NSR250R STD SE SP グレード事の違いについて

どうも、胃腸炎(以下Nissy)です。

ここ最近、扁桃腺がはれたり、Nissyになったりと、体調面があまり芳しくありません。

ストレスといえばそれで終わりですが、まぁ普段の不摂生のせいだろうなぁと思います。

今年でもう25、体調には十分注意したいですね。

ということで(どういうこと)、今日はNSR250Rのグレードごとの違いについてのお話です。

スポンサーリンク

NSR250R グレード

NSR250Rは、みなさんご存知の通り、

  • STD
  • SE
  • SP

の三種類のグレードが存在します。

私は、STDはストリート、SPはサーキットユース、SEはその間みたいな感じの認識でいたのですが、

具体的に何が違うのかあまり知らないので、ちょっと調べてみました。

今回は、MC21とMC28についてです。

MC18はSTDとSPしかないです。ホイールとかサスが違うくらい。

スポンサーリンク

MC21

ガルアームのやつ。

STD

文字通りStandardです。基本。標準。

唯一湿式クラッチが採用されてます。

ストリートユースであれば、耐久性が高い湿式に変えたがるSE,SP乗りも多々いるみたいですね。

SE

STDと比べてちょっと上のグレード。

STDと比較し、

  • 乾式クラッチ
  • 減衰力調整機構つきサスペンション

の二つが異なります。

乾式クラッチ

乾式クラッチはご存知、カラカラいうやつですね。

空気で冷却するのが乾式クラッチで、オイルが間に挟まらない分、

パワーロスが少ない。

減衰力調整機構つきサスペンション

フロント、リヤともに、減衰力調整機構つきのサスペンションがついてます。

簡単に(簡単に?)調整ができるのは助かりますね。

SP

一番上のグレードです。

SEモデルと比較して

  • 前後マグネシウムホイール

がついてます。

これだけしか違いはありません。なので、SEを買ってSPのホイールをつけると、

実質SPです。

ちなみに、このマグテックホイール、そこらへんのマグネシウムホイールよりもアルミの含有量が多いです。

そこらへんの話はまた別の記事で書こうかなって思ってます。

スポンサーリンク

MC28

片持ちスイングアームのやつ。

カードキーとかがかっこいい。

STD

文字通りスタンダードです。

Mc21と同じく、これが基本。

SE

ここもMC21と変わらず、

  • 乾式クラッチ
  • 減衰力調整機構つきサスペンション

がついてます。

SP

MC28は、SEモデルと比べて、

  • 前後マグネシウムホイール
  • ニューカートリッジ式フロントフォーク

がついてます。

ニューカートリッジ式フロントフォーク

カートリッジの話をここですると非常に長くなるのでまた別の機会に。

路面追従性が上がってるらしいです。

 

MC21の場合、SEのホイールを変えるとSPになりましたが、

MC28の場合、ホイールとフロントフォークを変えるとSPになります。

スポンサーリンク

最後に

僕のNSRはMC21のSPです。

-バイク

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.