バイク

【DAINESE】R Axial Pro In Boots 購入しました【ブーツ】

どうも、Nissyです。

最近バカ高いヘルメットを買ったので、金銭感覚がくるってしまい、

思わずDAINESEのフラッグシップモデルのブーツを購入してしまいました。

今回はそのブーツのお話です。

スポンサーリンク

R Axial Pro In Boots

DAINESEのフラッグシップモデルのブーツです。

しかもRossiレプリカ。

昔DAINESEに行ったときに一目ぼれ。ただ、お金がなかったため、諦めました。

ただ、めちゃ高いヘルメットを購入したあとだと安く感じたので、

思わず買っちゃいました。

(値段の参考↓)

ずっと使用しているSIDIのブーツもそろそろ限界(限界ではない)だと自分に言い聞かせることで、

何とか自分を保っています。

スポンサーリンク

試着してみた

まずは付属品です。

トゥースライダー脱着用のレンチと予備のボルト。それと説明書です。

イタリア語か何かで書かれているので読めません。別にいらないので捨ててもいいのですが、

万が一売るとなった時、読めないにも関わらず説明書の有無を確認する人もいるので、

一応残しておきます。

ケツを拭く紙にもなりはしないのに、何に使用されるのか気になりますね。

サイズを測らず適当に買ったので、まず試着しました。

普段27.5のスニーカーを履いてますが、これは28.5でぴったりです。

足の形にもよりますが、普段はいている靴のワンサイズ上の方が良いかもしれません。

中はこんな感じになっているので、まずはイオンに売っているズボンに付随している財布についていがちな、

マジックテープを外します。

後ろから

前から

雨はこれから

 

 

きれいな足を突っ込んで終わり。

このブーツ、ほかのメーカーのブーツと大きく違うのが、

ブーツイン対応というところです。

ブーツインと聞いて他と同じじゃないかとキレている方もおられるかもしれませんが、

思っているブーツインと主語が違います。

  • ツナギをブーツにイン
  • ブーツをツナギにイン

です。

R Axial Pro In Boots以外のブーツの履き方↓

R Axial Pro In Bootsの履き方↓

こんな感じでツナギを外に出して履けるのは、このブーツだけです。

はたから見ると派手なツーリングシューズみたいでおしゃれですね。

ちなみに、べリックのツナギではこの履き方をするのに少し難ありでした。

ソールはほかのDAINESEのモデルと共用っぽいですね。

トゥースライダーがステンレス製でエモい。

足首周りはみんな大好きカーボン。

実際に使用してみた

サーキットで使用してみました。

使用してみてびっくり。めちゃくちゃ足首が動かせる。

基本的にブーツは最初バリ固である程度柔らかくなるのに時間がかかります。

しかしこのブーツはいきなり最高。

縦の動きはとても素直で、ギヤチェンジも楽々です。

しかし、横方向のねじれにはとても固く、安心感があります。

値段はそこそこしますが、その価値がある、とてもいいブーツだと思います。

お値段以上、DAINESEですね。

スポンサーリンク

最後に

グローブもほしくなっちゃった...///

-バイク

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.