ガジェット 生活

iPadで暇な時間をクリエイティブに【2020年に買うべきデバイス】

どうもtommyです。

正月やGW、お盆等、実家等に帰省した時とか暇な時間って結構多いですよね。

荷物は極力少なくしたいから、パソコンとかゲーム機とかは持ち歩きたくない、でもスマホだけだと出来ることが限られる。

そんな時にオススメなのがiPad Proです。

まあ、iPadであればProじゃなくてもいいのですが、特にiPhoneユーザーの方にはiPadをオススメしたいです。

iPadをオススメする理由

まず、僕がiPadをオススメする理由からお話しします。

PCで出来ることはほぼ出来る

PCで出来ることがかなり出来るようになってきました。

Web上のファイルをダウンロードできたり、USBメモリや外付けHDDの中のファイルにアクセスしたり、ファイル管理面でも出来ることが増えてきました。

iPad自体の性能も上がっており、動画編集や写真の編集等もサクサクできます。

もちろん、これらはiPhoneでも出来ることですが、iPadの方が画面の大きさや、操作性といった面で優ってます。

持ち運びに便利

あまり荷物を増やしたくないような時でも、iPadであれば雑誌1冊分くらいのスペースで持ち運びができます。

キーボード等を入れてもすこし分厚くなる程度なので、PCとかに比べて全然場所をとりません。

そのわりにiPad一個で出来ることは沢山あるので便利です。

Wi-Fiがなくても使える

出先だとWi-Fiがないことって多くないですか?

それが理由で出来ることが少ないっていうのはあると思うのですが、そんな時にこそiPadがオススメなんです。

そもそもセルラーモデルだとどこでも通信できるのですが、Wi-Fiモデルでも大丈夫です。

写真や動画の編集等は、アプリさえ事前にダウンロードしておけばできますし、iPhoneとのデータのやり取りはAirDropを使えばインターネット回線は必要ありません。

インターネットに繋ぎたくなっても、iPhoneとは簡単にテザリング出来るのですぐにインターネットを利用することができます。

iPad Proだと更に...

iPad Proの場合は、充電端子がUSBタイプCということもあり、拡張性が非常に大きいです。

変換ケーブル等を使って、HDMI、SDカード、マイクロSDの他に、USBで接続できるものはほぼ使うことができます。

例えば、オーディオインターフェイスを繋げて楽器や歌声の録音をしたりもできます。

暇な時間にiPadでできること

じゃあ実際にiPadで何ができるのかについて書いていきたいと思います。

特にクリエイティブな事について書いていきたいと思います。

クリエイティブなことといえばAdobe製品が有名ですが、iPad向けの無料アプリでも十分に行うことができます。

iPhoneやカメラで撮った写真の編集

普段、撮った写真って、そのままにしてることが多くないですか?

それってかなり勿体ないです!

iPhoneのカメラ性能は年々良くなっていて、iPhoneだけでも良い写真が簡単に撮れるようになっています。

ただ、撮った後に色味の調整とかをすると更に良い写真になります。

ちなみにこの写真は、2020年の初日の出を見に行った時の写真を、iPadを使って編集したものです。

色味を調整したり、バイクから伸びてる棒を消したりできます。

iPad用のPhotoshop等もリリースされて更にできる事が増えています。

一手間加えた写真をSNSにアップする事で反響まちがいなし!

iPhoneやカメラで撮った動画の編集

写真だけでなく動画の編集もサクサクできます。

特に動画編集に関しては、iPhoneの画面サイズだと厳しいので、iPadがオススメです。

ガッツリCGとかを使う編集はできませんが、動画と動画をいい感じに繋げたり、テロップを入れたり、音楽に合わせて切り貼りする、といったことは十分にできます。

これは動画のOPを試しにiPadのみを使って作ったものです。

また、iPad自体のカメラも優秀なので、僕は普段YouTubeに動画を投稿するとき等は、iPadで撮って、iPadで編集して、iPadでYouTubeにアップしてます。

PCを使うのは、凝った編集が必要なときだけですね。

余った時間に、今まで撮りためた動画の編集は如何ですか。

イラスト・デザインの作成

iPadとApple Pencilの組み合わせは有名ですよね。

僕は絵とかはあまり描かないので、あまり使わないのですが、イラストアプリは触っていると楽しいです。

ちなみに、初心者が頑張って作ったイラストはこちら。

バイクの写真を切り抜いて、黒く塗って、文字を載せただけですがどうでしょうか。もちろん全てiPadでやりました。

Apple Pencilは細かい作業をするのに便利でした(小並感)

ゲーム(実況)

iPhoneでもゲームはできますが、画面が小さいですよね。

操作のしやすさとかは好みの問題なのでなんともいえないですが、iPadでゲームをするとiPhoneには戻れないです。笑

また、画面録画ができるので、ゲームのプレイ動画や実況動画を撮ることもできます。

前述したように、動画編集までiPadでできるので、iPadだけで録画から編集、アップロードまでできて便利です。

暇な時間にゲーム実況とかどうですか。

-ガジェット, 生活

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.