ガジェット スマホアプリ

【無料】 オンライン授業用の動画をiPadで簡単に作る

2020年はどこの学校もオンラインでの遠隔授業を検討していると思います。

遠隔授業の種類としては主に「同時双方向型」と「オンデマンド型」があります。

同時双方型であればライブ配信のようなものなので、今までの対面授業に近い形で行うことができます。

一方、オンデマンド型は予め動画を作成しておく必要があり、教員側の動画を作成する負担はかなり大きいものになります。

同時双方向型の方が学習効果も大きそうに思えますが、実際は学生側の通信環境に大きく左右されてしまうので全ての学生に平等に教育が行えるかというと難しいところがあります。

恐らくほとんどの方が、仕方なくオンデマンド方式で授業をするしかなくなります。

そのためには動画を作成する必要がある。

しかし授業が始まるまでもう時間がない。

そうなった時に、出来るだけ簡単に手軽に動画を作成する方法としてiPadを使うといいと思います。

動画編集の方法は色々ありますが、ほとんどの教育機関には貸出用のiPadがあるイメージです。

iPad一台あれば動画が作れるので新しく機材を買う必要はありません。

前置きが長くなりましたが、急ぎで動画を作りたい方にとって少しでも参考になればと思います。

関連記事
無料の動画編集ソフトなんていりません!そう、Windows10ならね【簡単】

タイトルの通りですが、windows PCで動画編集する際に、無料かつPCに初めから入っているアプリを使うことができます。 今回はそのアプリと、アプリの使い方について書いていきたい ...

続きを見る

iPadの画面収録機能を使う方法

iPadには画面を録画する機能があります。

その際に自分の声も吹き込むことができます。

ほとんどの人が動画教材を一から作っている時間はないと思うので、既存のパワーポイント等に声を吹き込む方法を考えるのではないでしょうか。

iPadであればそれが簡単にできます。

やり方

まずは設定を確認してください。

設定アプリの「コントロールセンター」で「コントロールセンターのカスタマイズを選択します」

そして「画面収録」の機能をコントロールセンターに含めてください。(もう既に含められてる場合はこの作業は不要です)

あとは画面の右上を下にスワイプしてコントロールセンターを表示します。

画面収録のボタンを長押しすると、画面収録の設定が開くので、そこでマイクをオンにして収録を開始すれば、iPadの画面を録画しながら自分の声を吹き込むことができます。

普段使用しているパワポやPDF等を画面に映しながら喋るだけで動画が完成するのでかなり簡単だと思います。

iPadなので指で簡単な書き込み等もできて便利です。

動画の不要な部分等はiPadなら無料で使えるAppleの「iMovie」という動画編集アプリがあるのでそれでカットしてください。

PCだと色々ややこしい設定や、ソフト・機材の購入が必要なこともiPadであれば基本無料でできます。

お金やスキルが必要ないのでオススメな方法です。

iPadのカメラを使う

知っているとは思いますが、iPadにはカメラが付いています。画質も十分です。

それを普通に使って撮影するだけです。

カメラを買う必要がなく。撮った動画はそのまま「iMovie」で編集できます。

iOS13以降ならiMovieを使わなくても写真アプリでトリミングくらいはできます。

先程紹介した画面収録機能で作った動画と組み合わせることもできます。

PCと違って撮影した動画を取り込む手間や、動画編集ソフトの購入も必要ありません。

今回iPadを推す理由

今はマイクやWEBカメラなどが手に入りづらく、ノートパソコンですら品薄状態です。

その点iPadであれば、教育機関なら貸出用のものが備えられていたり、もう既に持っている方も多いと思います。

そう考えた時に、今あるモノとスキルのみを活用して動画を簡単に作ることに特化していると思ったからです。

最低限の動画作成だけなら追加で購入しなければいけないものも特にありません。

色々な面でコスパが良いのがiPadだと思います。

ちなみに画面は小さいですがiPhoneでも同じことができます。

余裕があれば買っておいた方がいいモノ

とはいえ、iPadの標準機能のみではそのうち限界も来ると思います。

クオリティを上げたりするために買っておくといいものを紹介しておきます。

動画編集アプリ「Luma Fusion」

動画編集は無料の「iMovie」でと言っていましたが、正直使い勝手はあまり良くありません。

動画編集アプリで「Luma Fusion」という有料アプリがあるのでそれを使うのが一番いいと思います。

有料アプリランキングでも上位に入っており、人気のあるアプリなので、使い方の動画等もたくさんあります

https://apps.apple.com/jp/app/lumafusion/id1062022008

三脚

カメラで撮影するときとかに使うものと同じです。

iPadを固定できる三脚が売っていますので、それを購入することで動画が撮りやすくなります。

iPadのカメラを使うなら必須です。あるのとないのとでは撮影のし易さが段違いです。

 

Apple Pencil

言わずもがなですが、Apple Pencilは便利です。

Apple Pencilとノートアプリだけでこのような動画を出している人もいます。

普通のタッチペンでもあると楽ですが、Apple Pencilの方が100倍使いやすいです。

ちなみにApple Pencilは2種類あって、お手持ちのiPadに合ったものを購入する必要がありますので注意してください。
(Amazonは現在品切れっぽいです)

-ガジェット, スマホアプリ

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.