バイク 体験記

軽二輪バイク(126~250cc)の廃車登録(一時抹消)の行い方〔バイクを個人売買するときに必ずするべきこと〕

どうも、Nissyです。

最近NSRをヤフオクで売却しました。

ヤフオクなどの個人売買で売る場合に必ず行うべき作業、廃車登録(一時抹消)を久しぶりにおこなったので、

今日はその作業の準備するべきものや手順について書いていこうと思います。

なんかいろいろなサイトで調べましたが、一体どれが準備するべきもので、どれが陸運局で記入するものかさっぱりわからず、

しかも必要な書類などが2019年度から変わっているようで、そのサイトに記載されている手順が2019年度以前なのか以降なのか余計わからなかったので、

備忘録として書いていこうと思います。(というより、準備したものを持って陸運局の人に声をかけるだけですが)

 

一応近畿陸運局で行いました。ほかの陸運局では準備するものや手順が変わる可能性があるので、もし参考にされる場合は必ず確認してください。

 

準備するべきもの

まずは自分が準備しなければいけないものを書いていきます。

  • 軽自動車届出済証
  • ナンバープレート
  • 印鑑
  • 委任状(自分(所有者)ではなくほかの人にお願いする場合のみ)

が必要です。委任状に関してはネットで調べると出てくるのでここでは割愛します。

 

軽自動車届出済証は、ナンバーを取得した際にもらっている青色の書類です。

これがないのであれば再発行のお願いとかをしなければいけないので注意してください。

また、バイクをローンで買っている場合、所有者がバイク屋で、使用者が自分となっているケースがあります。

(特にレッドバロンの場合は高い確率でそうなっています)

その場合、レッドバロンやバイク屋の印鑑等が必要になってくるので、事前に確認しておきましょう。

 

手順

上記の必要書類を持っていき、陸運局で「軽二輪の一時抹消をしたい」と適当な窓口の人に言うと、

どこに行けばいいか教えてくれるので聞きましょう。

 

陸運局で申請書(OCR申請書 軽二輪第5号様式)というものをもらい、必要事項を記入して申請します。

(確か手数料納付書とかも必要だったかも、、、)

用紙代、手数料等について、合わせて600円ほどです。

書き方とかは懇切丁寧に陸運局の人が教えてくれるので心配しなくて大丈夫です。

 

廃車後に売却や譲渡する場合

上記の申請が終了すると、軽自動車届出済証返納証明書というものが交付されます。

これは次のオーナーがナンバーを取得する際に必要になってくるので、必ずなくさないようにしましょう。

 

この軽自動車届出済証と譲渡証明書の二つを次のオーナーへ渡すと、次のオーナーも問題なくナンバーが取得できます。

 

自分でできる気がしない場合

自分でできる気がしない場合、諦めてバイク屋等にお願いしましょう。

また、業者にお願いするとその手続きもしてくれるので、個人売買ではなく業者へ売ることも検討しましょう。

その場合は下記を参考にして頂けると幸いです。

【必見】バイクを高く売る方法、高額売却のコツについて

どうも、Nissyです。 今までなんだかんだ9台のバイクを乗り継いできました。 エストレヤ Ninja400R GSX-R1000 CBR250R MC19 KTM 690SMCR ...

最後に

かなり適当だなと思われるかもしれませんが、本当に書類を準備して陸運局に行くだけなので、本当にこれしか書くことがないです。

結構難しそうと感じて、バイク屋にお願いすると結構お金を取られるので、一度自分でやってみてもいいかもしれませんね。

(陸運局は平日しかやってないですが、、、)

-バイク, 体験記

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.