バイク 体験記

バイクを乗り換えたので自賠責保険の車両入れ替えの手順や方法についてまとめてみた〔三井住友海上〕

どうも、Nissyです。

 

NSRを手放しましたが、早くも次のバイクを購入しました。

自賠責保険を新しく加入しようとも思いましたが、お金がかかります。

新しく購入したバイクもNSRと同じく250ccだったので、今回は自賠責保険の車両入れ替えを行いました。

今日はその車両入れ替えの行い方、手順を備忘録としてまとめます。

三井住友海上の自賠責保険です。それ以外の保険であれば手順や方法が異なる可能性があるので参考にされる際はご注意ください。

 

車両入れ替えの手順

車両入れ替えについてですが、保険代が入れ替え前と入れ替え後の車両で同じであることが条件となります。

排気量が同じであればまず確実に問題ないと思いますが、必ず確認しましょう。

 

営業所へ連絡する

自賠責保険の契約内容の変更は、三井住友海上のカスタマーセンターへ電話しても対応してもらえません。

最寄りの三井住友海上の営業所へ連絡しましょう。

下記サイトで最寄りの営業所が調べられます。

三井住友海上 営業所検索

必要な書類を送る

営業所へ連絡すると、自宅宛てへ

  • 自賠責保険承認請求書
  • 返送用の封筒

が送られてきます。(もしかしたらコロナ禍だから自宅へ発送してくれたのかもしれません。通常であれば直接営業所に行く必要があるかも。。。)

届いたら、

  • 自賠責保険承認請求書(必要事項に記入後)
  • 自賠責保険証明書(原本)
  • 旧車両の廃車確認書類(軽自動車届出済証返納証明書とか車検証とか)
  • 新車両情報のわかるもの(軽自動車届出済証とか、車検証とか)
  • 保険標章(ステッカー)

を一緒にし、返送用の封筒にいれ返送します。

ちなみに、旧車両を売却してから新車両の準備に時間がかかる場合、次のオーナーへ返納証明書を送る前に必ずコピーを取っておいてください。でないと対応してもらえない可能性があります。

新車両情報については、まだナンバーが取得できていなくても問題なく入れ替えできるので(というより自賠責保険がないとナンバーが取得できない)、その場合は軽自動車届出済証返納証明書等、型式や車体番号がわかる書類を送りましょう。

 

保険標章(ステッカー)ですが、誤ってナンバー返却時に一緒に張ったまま返却してしまった場合、なくても契約内容の変更ができたので最悪なくても大丈夫です。

 

自賠責保険証明書が届く

上記発送後、何日かすると自賠責保険証明書とステッカーが届きます。

もし新車両情報のわかる資料等を原本で送っていた場合、それも一緒に送られてきます。

 

最後に

自賠責保険とか結構費用が掛かるので、入れ替えができるとだいぶお金が浮きますね。

結構というかかなり簡単に車両入れ替えできるのでいいですね。

-バイク, 体験記

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.