バイク

AdBlue(アドブルー)を補充する時にこぼした(あふれさせた)ときの対処法【ハイラックス】

どうも、Nissyです。

ハイラックスを購入してからはや半年ほど。

距離もまぁまぁ走ってきたので、アドブルーを補充したんですが、ちょっとくらいこぼしてもいいだろうと思って適当に入れたら結構な大惨事になりました。

多分クリーンディーゼルに乗られている方は一度は経験する事だと思うので、思いっきりこぼしてしまったときに私が行った方法を備忘録として残しておきます。

ただ、結構故障しないか心配になるやり方だったので、行う際は自己責任でお願いします。

 

アドブルー(AdBlue)とは

高品位尿素水のことです。

ディーゼルエンジンが排出する「窒素化合物」という有害な物質と化学反応を起こして無害化させるために必要な水ですね。

 

 

アドブルー(AdBlue)を補充する時期・タイミングは?

アドブルーはだいたい1000kmで1ℓ消費するくらいです。

特に決められた補充タイミングはありませんが、ハイラックスだと容量が13ℓなので13,000kmに一回くらいの頻度でOKです。

基本的には減ってくるとメーターに「補充しろ」との表示がされるので、それからで大丈夫だとおもいます。

 

アドブルー(AdBlue)がなくなるとどうなるの?

アドブルーがなくなると、エンジンの再始動ができなくなります。

しかし、走行中に無くなったとしても即止まるわけではありません。

それでも早め早めの補充が良いでしょう。

 

アドブルー(AdBlue)を補充する時にこぼしてしまった!

と言うことで今回の本題です。

ハイラックスはエンジンルームにアドブルーを補充するところがあるので、ボンネットを開けて補充をしていきます。

勢いよくドバドバ入れていると、容量を超えてしまって思いっきり溢れさせてしまいました。

アドブルー(AdBlue)をこぼすとどうなる?

アドブルーは無色透明の液体です。

こぼしてすぐはあまり気にしてませんでしたが、後日エンジンルームを開けてみると。。。

アドブルーが溢れた図

 

下痢の鳥が糞でもしたのかな?

ちょっと笑えない。

アドブルーは乾燥すると鳥のふんになるみたいです。

まぁエンジンルームだしいっか。遠くから見ると抽象画に見えてきた。って思っていたのですが、調べるとこのままだと錆などの原因になるとのこと。

自分で掃除するにも限界があるし面倒だったので、ディーラーに持って行って掃除してもらうことにしました。一応3,000円くらいでエンジンルームの清掃をしてくれるらしい。

カーナビが不調だった時もそうだが、ドラえもんを頼るのび太以上に俺はディーラーに頼っている気がする。

 

アドブルー(AdBlue)を溢したときの対処法

ディーラーに到着し、早速エンジンルームを掃除してもらったのですが、代金は必要なし。

なぜ!?ってなって担当の営業に聞いたところ

ここら辺は濡れても問題ないので、適当に水をかけるだけで大丈夫。私の方でやっといたので無料でいいです」とのこと。

僕担当の営業

 

水をかけるとしゅわしゅわって感じで溶けてくれます。

ただ、近くにバッテリーがあるので、今後自分でやるときはバッテリーにビニールを被せてやろうとおもいます。

 

最後に

エルシャダイ、いつの間にフリー素材になってたんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

-バイク

Copyright© 西冨ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.