バイク

鈴鹿ツインサーキットでFine Technical Ride

どうも、nissyです。

本日は、台風24号が接近しているということで、家にこもっております。

前回の21号?の時もそうでしたが、今回の台風もTMレボリューションごっこをしている場合ではないぐらい強力そうなので、家からは出ません。

今回は、先週の日曜日に参加した、Fine Technical Ride Round5について書いていきたいと思います。

Fine Technical Rideとは

Fine Tecnical Racing の方々が企画・運営されている走行会です。

鈴鹿ツインサーキットにて、開催されます。

通常の走行会と同じく、決まった時間×回数の走行枠があり、

Fine Technical Rideは、

走行枠 4回

時間  20分

と、合計80分間走ることができます。

他の走行会と大きく異なるのは、走行枠以外に、

模擬レース

があることです。

これが結構本格的で、実況まで入るので、見ている側も楽しめるかと思います。

Fine Technical Rideでは、各走行枠の初めの2周は、必ず先導車がいるため、冷えゴケも防げます。

他の有名な走行会だと、転倒が結構多いのですが、Fine Technical Rideは少ないように感じます。

たまに、スタントライダーを呼んでのパフォーマンスもあったりと、ただ走るだけではなく、それ以外の楽しみがあるので、見学だけでも楽しめます。

動画をつくってみた

先週走った時に撮影した動画を編集して、PV的な感じにしてみました。

雰囲気だけでも伝われば。。。と思います。

撮影機材

Eos Kiss X9

gopro hero Session

最後に

結構、サーキットの敷居が高いと思っている方はたくさんおられるかと思いますが、

実際に行ってみると、そんなに気負うようなところではないことがわかります。

みなさん優しい方しかいないので、トランポに載せるのに苦労したときとかは、

10人くらいが駆け寄って、手伝ってくださったときもあります。

ツナギとかブーツ、グローブが高いですが、行ってみると視野が広がるので、

ぜひ行ってみてください。

-バイク

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.