ガジェット

iPhoneの画面が一部分だけ反応しなくなった時の対処法

本日はiPhoneの画面に関する記事です。

というのも現在僕のiPhoneの画面が左端だけ反応しなくなってしまいました。

具体的にどんな感じかというと、下の画像のホーム画面の赤色の部分が反応しません。
お絵かきアプリでいうと、これ以上左側には線が引けない状態です。

これではLINEも開くことができないですし、safariで一つ前のページにも戻れず、文字入力の際にはキーボードの左端の文字は入力できません。
画面の一部分でもタッチできないとかなり不便なんです!(当たり前ですけど)

僕はiPhoneを落とした拍子に画面が割れたわけでも水没したわけでもありませんが何故かこういう状態になってしまいました。(もちろん本体を再起動したり保護フィルムを剥がして画面の汚れを取ってみたり一通り試してみましたが直りません。)

なので原因はともあれ画面の一部が反応しなくなった時の対処法であったり応急処置について考えてみたいと思います。

ちなみに原因は…

原因を調べてみると僕が使っているのは「iPhone X」なのでAppleのサイトで見つけたこれに該当しそうです。

タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム(https://www.apple.com/jp/support/iphone-x-display-module-replacement-program/

iPhone X ディスプレイモジュールのコンポーネントに故障可能性があり、それによって一部の iPhone X のディスプレイにタッチに関する問題が起きる場合があることが判明しました。対象となるデバイスには以下のような症状が見られることがあります。

  • ディスプレイ (またはディスプレイの一部) がタッチにまったく反応しないか、反応したり反応しなかったりする。
  • タッチしていないのにディスプレイが反応する。

Apple または Apple 正規サービスプロバイダでは、対象となるデバイスのディスプレイモジュールを無償で交換させていただきます。
注:iPhone X 以外のモデルは本プログラムの対象外です。

どうやらiPhone Xのディスプレイモジュールというものには不良品が紛れていて、いくつかのiPhone Xではこういった症状が出るみたいです。(結構高価なのにふざけるなと言いたいです)

とりあえず仕事もあるので修理は土曜日にすることにして、それまでどうやってやり過ごすか考えました。

対処法と応急処置

画面が割れたり不良品をつかまされたりで画面の一部が反応しなくなった時どうするか!(こんなこと滅多にありませんが)

もちろんまずは再起動や画面の汚れを取り除くなどの基本的なことを試してください。

それでも直らなくて修理に出すまでの間どうやってやり過ごすかですが、

その答えはズバリ「ズーム機能」です。

まずは下記の手順でズーム機能をオンにしてください。

① [設定]をタップ。
② [一般]をタップ。
③ [アクセシビリティ]をタップ。
④ [ズーム機能]をタップ。

この時点で設定すらタッチできない状態の人はSiriを使ったりして何とかしてください。

ズーム機能の画面ではまず一番上のズーム機能はONにして、そのあと下画像の①コントローラーを表示もオンにしてみてください。

そうすると②のコントローラーが表示されます。

その状態でコントローラーをダブルタップするか、3本指で画面のどこかをダブルタップすると画面が拡大されます。

たとえば、僕のiPhoneでは左上の「戻る」をタップできませんが、ズーム機能を使うことでこのようになります。

これだけズームできれば画面の反応する部分に「戻る」が来るのでタップできます。

ちなみにコントローラーを1回だけタップすると設定画面みたいなのが開いてズームの倍率とかを変えれます。

かなり不便にはなりましたが、これで一応はすべての操作ができるようになりました。

修理に出すまでの間、皆さん頑張りましょう!

最後に

最後に頼れるのはSiriだけ。

(2019/02/05追記)

土曜日にiPhoneの修理に行ってきましたが、端末を預けて1時間程度で返ってきました。

意外とデータも初期化されていなかったので助かりました。

もちろん無償でした!

(2019/10/23追記)

iOS13の登場でiPhoneにマウスが繋げられるようになったみたいです。

まだあまり調べられていませんが、画面が反応しなくなった時にマウスで操作できると助かりますね。

-ガジェット

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.