カスタム バイク

HONDAグロムのブレーキ・クラッチレバーを交換しました【超簡単】

今回はグロムのブレーキ・クラッチレバーの交換についてです。

ちなみに前回はマフラー交換をしています。

HONDAグロムにANODIZING RACINGのマフラーを付けてみた。【マフラー交換】

こんにちはtommyです。 ずっと前から交換したいと思っていたグロムのマフラーをついに交換しました! ANODIZING RACINGという中国の会社(?)の激安マフラーです。 ス ...

続きを見る

純正のレバーに錆がついてたのでずっと掃除したかったのですが、いっそのこと変えてしまおうということで交換しました。

またまたAmazonで購入。ポチったら次の日には届くので感謝感激です。

今回のレバーを選ぶ際の基準は下記の2点です。

  • 安い
  • 金色

お金がないから安いのしか買えないし、金色ってかっこよくない?

そして買ったのがこれ!

ちなみに僕が買った時は2700円くらいでした。

そして届いたのがこちら。

入荷ロットによってAmazonの画像とアタッチメントの色が異なるらしいです。

僕のは黒じゃなくてゴールドになってましたがこっちの方が好みなので気にしません。

実際に付けてみる

まずはブレーキから!

元々付いているレバーを外します。下のナットを外してからボルトを外すだけです。

雨が降っていたので濡れていますね(どうでもいい)

今回買ったブレーキレバーと純正のものを比べてみました。

長さと角度が違います。ちなみにこのレバーは角度を6段階で調整できます。細かいですけど少しでも自分好みにできる方がいいですよね!

そして摩擦がありそうな部分にグリスを塗りまくって純正レバーを外した時と逆の手順で付けます。

簡単すぎてびっくりです。

次はクラッチレバーですね。

クラッチレバーを変える前には、エンジンオイルを入れるところ付近にあるクラッチワイヤー周りのアジャスターを緩めてワイヤーをクラッチアームから外しておくらしいです。

この部分ですね。

そしてブレーキレバーを外した時と同じようにボルトとナットを外します。クラッチ側はなぜかマイナスドライバーが必要です。

ブレーキは付け替えるだけでしたがクラッチの場合はそうはいかず、クラッチワイヤーがついているのでそれを外します。

錆びスギィ!汚スギィ!これをずっと奇麗にしたかったんです...

ワイヤーを新しく買ったレバーにセット!

そしてグリスを塗りまくって装着します。

う~ん、かっこいい。

最後にちゃんとクラッチワイヤーをクラッチアームに戻してアジャスターも締めておきましょう!じゃないとクラッチが切れなくて一瞬でエンストします。

終わりに

ブレーキがちゃんとかかるか、クラッチがちゃんと切れるか確かめるために試走したのですが、どうにもクラッチの感覚が前と違いました。

いつもよりもかなり手前で繋がってしまうようになったので何回かエンストしました 笑

ということでクラッチの調整をしました。

調整はレバー付け根付近のゴムカバーの中にあるアジャスターを弄ることで行いました。

このナットを緩めて隙間を広げるとクラッチの繋がるポイントが離れていつもと同じ感じにできました。

今はエンストもすることなく毎日快適に乗れています。

試走って大事だね...

これまでの記事

HONDAグロムにかっこいいバーエンドミラーを付けた話

どうもtommyです。 バイク乗りの皆さん、ミラーにこだわりってありますか? 僕はバイクのミラーはなるべく目立たないものがいいと思っています。 でもグロムの純正ミラーって大きくてご ...

続きを見る

HONDAグロムに黄金のバックステップを付けた話

ブログを始めてから初めてバイクの話をします。tommyです。 今回は、僕の愛車であるHONDAのグロムにバックステップを取り付けた時のことをお話しします。 僕がグロムを買ってまだ間 ...

続きを見る

-カスタム, バイク

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.