バイク

【NSR】2st乾式クラッチ専用ギヤオイル(Hiroko)を使ってみた【メンテナンス】

どうも、Nissyです。

NSRのメカニカルシールの交換をしたときに、ギヤオイルの交換をする必要がありました。

普通のヤマハのギヤオイルを入れてもよかったのですが、

それもなんか面白くないな、ってことでインターネットサーフィンをしていたところ、

2st乾式クラッチ専用ギヤオイルなるものが存在していることを知りました。

今回はその市場規模が死ぬほど狭いギヤオイルの話です。

2st乾式クラッチ専用ギヤオイル

NSRに乗っている方ならご存知、和光2りんかんと広島高潤共同開発の

ギヤオイルです。

NSRに詳しい和光2りんかんのお墨付きということで、

買ってみました。

(ちなみに、和光にりんかんは遠すぎるので、

近所のにりんかんでとりよせました。)

 

実はTypeが二つあり、

  • Type-L
  • Type-H

の二種類があります。

Type-L

超低粘度のギヤオイルです。

 

参照:http://2rinkan.blog.jp/archives/2053438.html

 

Type-H

低粘度のオイルです。

 

NSR250R 乾式クラッチ専用オイル TYPE-H

参照:http://2rinkan.blog.jp/archives/2053438.html

 

そのほかの商品自体の詳細は、和光にりんかんのHPを見ていただければ

わかりやすく記載されているかと思います。

和光2りんかんHP

 

インプレッション

実際に交換して500kmほど走行したので、インプレッションです。

今回私が選んだのは、超低粘度のType-Lです。

 

800ccしかありません。値段を抑えるためでしょうが。

ただ、NSRのギヤオイルは、MAX800ccなので、こぼれない限り大丈夫です。

余る方が嫌ですね。

 

 

交換をして早速、エンジンをスタート。

エンジンが冷えているときでも、かなりスムーズにギヤが入ります。

結構びっくりレベルです。抵抗感がなく、スコン!と入ります。

 

8月の炎天下の中走行して、かなりの高温になっても、

シフトフィールは変わりませんでした。

今のところギヤ抜け等もなく、非常に快適にギヤチェンジできています。

 

これから寒い季節。

オイル関係がシビアになってくる季節、

このギヤオイルは真冬でもシフトフィールが変わらないのか、

今から楽しみです。

 

最後に

意外とギヤオイルって選択肢なくない?

 

-バイク

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.