バイク

【必見】バイクを高く売る方法、高額売却のコツについて

どうも、Nissyです。

今までなんだかんだ9台のバイクを乗り継いできました。

  1. エストレヤ
  2. Ninja400R
  3. GSX-R1000
  4. CBR250R MC19
  5. KTM 690SMCR
  6. Grand Axis
  7. NSR250R MC21
  8. RMZ250
  9. FS450

結構乗ってきたな、、、

乗り換えの頻度が多いのでお金持ちなのか?と言われますが、別にお金を持っているわけではありません。

(そもそも高額なバイクがほとんどないが)

なぜ、こんなにいろいろなバイクを乗れるのか、それは、

バイクを高く売るコツ

を知っているからです。

今日は、僕がいままで乗ってきたバイクをどうやって高く打ってきたか、それについて書いていきます。

バイクを売る前に

まずは、バイクを売る前に、下記のことをやりましょう

洗車

バイクを洗車しましょう。

きれいにしておくのは結構大事で、洗車する前かどうかで結構変わります。

洗車といっても、そこまで手をかけたくないので(人によっては、いろいろな思い出がよみがえって泣きそうになるかもしれないので)

ケルヒャーの高圧洗浄機が楽にきれいにできるのでオススメです。↓

ケルヒャーの高圧洗浄機で洗車した話

皆さんこんにちは、nissyです。 今年の冬は暖冬だと思っていたのですが、最近めちゃくちゃ寒いですね。 バイクに乗ろう乗ろうと常々思うのですが、あまりにも寒すぎて乗る気になりません ...

続きを見る

純正に戻す

これはめちゃくちゃ大事です。

基本的に社外パーツが入っていると金額が下がる傾向にあります。たとえ高額パーツであっても。

マフラーやホイールなどは純正に戻して、別でフリマアプリやネットオークションで売ったほうがお金になります。

相場を調べる

実際に自分が売るバイクが、どのぐらいで売れるものなのかを確認しておきましょう。

Goobikeでいいので、忘れずに。

バイクを売るための手段

本題の、バイクを売るための手段です。

大きくわけて、

  1. 買取業者へ依頼
  2. レッドバロンでの売却
  3. 次のバイク購入店での下取り
  4. フリマアプリ、ネットオークションでの個人売買
  5. SNSでの個人売買
  6. 友人間での個人売買

の5種類になると思います。

買取業者への依頼

これが一番簡単です。

本当の自分のバイクの価値がわかりますし、金額に理解を示せるなら、そのまま持って行ってもらえます。

有名なところで行くと

でしょうか。

自分のバイクの査定額を理解しておくために、一社は必ず査定してもらったほうがいいです。

僕はNinja400Rを売却するとき、バイク王とバイクブロスの二社に査定してもらいました。

査定師って結構すごくて、2社ともNinja400Rにたいして、ほぼ同じ金額を提示してきました。

(バイク王:28万。バイクブロス:28万5千円)

基本的に、

「売るのやめときます」

っていうと、

「次呼ばれても同じ金額は提示できないが?」

と脅されますが、その場合は別の買取業者に依頼すればほぼ同じ金額で売れるので気にしなくていいと思います。

レッドバロンでの売却

有名ですね。レッドバロン。

レッドバロンは、

買取業者の提示金額+3万円

を謳っています。

本当に+3万円で買ってくれるのかっていうと、ほとんどの場合難しいです。

実際に、Ninja400Rを買取業者に査定してもらった後にもっていきましたが、

「頑張っても29万円です。」

と言われました。

理由としては、塗装されているから。という理由でした。

(僕のNinja400Rは、新車で購入した時から純正白→純正黒に塗装されていた)

レッドバロンは店舗ごとに接客が大きく変わるので、僕のところがはずれだっただけかもしれませんが、

それでも+5000円だけってのは、しょっぱすぎる。

次のバイク購入店での下取り

もし、次に乗るバイクが決まっている場合、下取りで売ることが可能です。

新しいバイクを購入してもらうために、下取り価格を高く設定してくれるお店が大半のため、

これが個人売買を除く売り方では一番高く売れると思います。

実際にNinja400Rは、GSX-R1000を買ったお店で下取りに出したところ、

32万円

で売れました。

フリマアプリ、ネットオークションでの売却

おそらく一番高く売れる方法、それはフリマアプリ、ネットオークションでの個人売買です。

CBR250R MC19はこの方法で売却しました。

CBRは、例のごとく査定業者に査定してもらったところ、ちょっとここでは言えないほどの金額でした。

さすがにそれはひどいと思って、メルカリで出したところ、14万円で売れました。

SNSでの個人売買

ツイッターやFBなどのSNSでの売却も、買取業者よりも高く売れる可能性があります。

特にツイッターは、日本でのユーザ数が多いので、金額によってはすぐに買い手が見つかります。

仲のいいフォロワーとかに売るとかも簡単でいいかもですね。

エストレヤはこの方法で売却しました。

友人間での個人売買

本当に気に入っているけど、どうしてもほかのバイクに乗りたい!ってときは、

友人に売るとかもお勧めです。

しっかりと両者合意の上であれば、一番安心して楽に売れますし、

自分の愛車が自分の目の届くところにあるのは良いですね。

GSX-R1000はこの方法で売却しました。

個人売買での注意点

ただ、個人売買には高く売れる分、手間がかかります。

個人売買のめんどくさいところは、

  • 廃車手続き
  • 輸送会社を探す
  • 個人間でのトラブル

だと思います。

廃車手続き

バイクを売るときは、廃車手続きを行わなければいけません。

廃車手続きをせずに買い手へ渡してもいいのですが、それは相手を死ぬほど信用できる時だけにしてください。

でないと、自分の名義のままで乗られ続けられる可能性があります。

へたすると重量税などが自分に来る可能性もあるし、もし事故でも起こされると目も当てられません。

買取業者へ売るのであれば、勝手にやってくれます。

輸送業者を探す

バイクを売った後、遠方の人へ売るのであれば輸送業者を探す必要があります。

引き取り日時や、相手先へ渡す日時を決めないといけないので、結構面倒です。

フリマアプリやネットオークションであれば、買い取り手にお願いするのも手です。

個人間でのトラブル

これが一番厄介です。

思っていたのと違った。こんなこと書かれていないではないか。

名義を変更してくれない

人によってとらえ方や観念が違うので、どれだけ気をつけていても発生する可能性があります。

売る前に、できる限りの現在のバイクの状態を伝えるようにしましょう。

自分を守るために、現車確認をしてもらうのを強くお勧めします。

まとめ

バイクを一番高く売れるのは個人売買ですが、

その分手間や時間、最悪トラブルにつながります。

面倒ごとやすぐに手間なく売りたいなら、次のバイクを購入する店舗での下取りがオススメです。

-バイク

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.