バイク

NSR250R MC21 グレード(SEとかSPモデル)の確認方法をまとめてみた

どうも、Nissyです。

ひょんなことからNSR250Rのグレードを調べないといけない状況になったため、

今回はNSR250R MC21のグレード確認方法についてまとめていきたいと思います。

 

NSR250Rのグレード

NSR250R MC21には、STD(普通のやつ)、SE(ちょっといいやつ)、SP(レースで勝つためのやつ)の三つのグレードがあります。

グレードについては下記のページを参照いただければ幸いです。


まぁ、MC21については、クラッチが乾式か湿式かとか、ホイールがマグネシウムかアルミなのかなんなのか、

それ以外はほぼ変わらないのですが、やっぱりSPモデルのほうが球数も少なく価値があります。

 

しかし、NSRはもう古い車両、妙なカスタムをされている車両が多いです。

カウルを交換されていたら、色では判断できませんし、SEにマグホイールを履かせられたら、もうSPモデルと見分けがつきません。

 

では自分が乗っている車両、購入しようとしている車両のグレードがもともと何だったのか、確認したい時どうすればよいのか、

実は調べる方法はあります。

 

NSR250R MC21のもともとのグレードの確認方法・調べ方

シートレールに貼られているラベルを確認しよう

シートレールにカラーラベルが張ってあります。

それを確認しましょう。それでどのグレードで、どのカラーリングだったのかが判断できます。

下記サイト様がすごく分かりやすく書いて下さっていますので、参考にどうぞ。

http://nobusan.jp/bike/nsr250r/grade_confirm.html

 

フレーム番号を調べてみる

もし万が一シートレールが交換されていると、上記のシートレールに貼られているカラーラベルで判断ができません。

その場合は、フレーム番号を調べましょう。

しかし、フレーム番号はSTD、SE、SPそれぞれでオーバーラップしているため、それだけではどのグレードか判断できません。

そこで、そのフレーム番号を基にHONDAの問い合わせセンターで問い合わせましょう。

問い合わせセンター

フレーム番号、エンジン打刻番号(ミッションのドレンボルト横あたりに打刻されています)を問い合わせセンターに伝えると、

1時間ほどで自分の車体がなんのグレードだったのかの回答が来ます。

 

ただ、もしフレームまで替えられていたら、もう判断できません(というより、そこまでいじられていたらもうどのグレードでもいいだろう。。。)

 

最後に

僕のは正真正銘モノホンのSPモデルでした。

 

 

 

-バイク

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.