体験記 生活

ガリバーフリマで車を売ってみた(本当にやばいのか?)

どうも、Nissyです。

 

最近、前々から欲しかったハイラックスをついに購入しました。

ハイラックスについてはまた別の記事で書きますが、端的に言って最高です。

 

今回は、今まで乗っていたサンバーを売却するときの話をしようと思います。

今まで乗っていたサンバーについては友達に売る予定でした。

しかし、駐車場問題によりその話がなくなったので、ガリバーに売ろうと家まで査定に来てもらいました。

査定してもらった結果は残念ながら値段付けられずとのこと。。。

そこでガリバーフリマで出品することを勧められ、試しに出品しました。

今日はそのガリバーフリマで出品してから売れるまでにあったことを書いていきたいと思います。

 

ガリバーフリマで出品するメリット

ガリバーフリマは、まぁガリバーが提供している車専用のメ〇カリみたいなものです。

ソース画像を表示

ガリバーフリマ

 

特徴としては、手数料(売れる金額によって変動します)を払えば名義変更などの面倒な手続きをすべてガリバーが代替してくれること。

名義変更は平日に陸運局とか行かないといけないので面倒ですよね。

ヤフオクで売るときなどはそれが少しネックとなりますが、ガリバーの場合は手数料を取られるだけ。簡単。逆にいうと名義変更とかができるのであれば、ヤフオクのほうが手数料をそんなに取られない分高く売れると思います。

出品についても、私の場合は査定時にガリバーさん側で出品してもらえたので特に何もせずでいけました。

あとは買い手の人との間に入ってくれるので、そういうやり取りについてもヤフオクなどに比べては楽でした。

 

実際にガリバーフリマで車を売ってみて

実際にガリバーフリマで出品し、購入されるまでに経験したことについて書いていきたいと思います。

電話が死ぬほどかかってくる

まず、ガリバーフリマ事務局とかいうところから一日に一回くらい電話がかかってきます。それがひたすらに面倒です。

電話の内容はすべて「この値段では売れないから値段を下げろ」というもの。

私が「まだ出品して一週間も経っていないのでまだ値下げをするつもりはない」と再三伝えても一生同じことを言ってくる。本当に面倒。

しかも、なんか食い気味でなおかつ高圧的な態度をとってきて、本当に客商売か?ってなった。

「お客様は神様」とまでは言わないが、それでもこんな高圧的な態度で来られたらいい気はしない。

「値下げをするつもりはないからもう電話してこないでください」って言って切った次の日にかかってきたときは流石に泣いた。まぁ末端の派遣の方か何かが思考停止で対応してるだけなので仕方ないっちゃ仕方ないが。

電話に出なくても普通に売れるので、正直ガリバーフリマ事務局からの電話は無視してもいいと思います。

店舗へもっていく手段を確保する

売れたときは直接買った人へ渡すのではなく、ガリバーの店舗へ持っていく必要があります。

そのため、店舗までもっていく手段を考える必要があります。

基本はナンバーがついている状態で売れると思うのですが、私の場合は車検が切れてしまっていたので大変でした。

ガリバーに積車を依頼すると20,000円取られるので、嫌々ながら仮ナンバーを取得して店舗までもっていきました。

 

まとめ

結構ネットでは評判が悪いガリバーフリマですが、割と普通に売れはしました。

なので値段が付かない車とかはガリバーフリマで売るのはありかもしれません。

ただ、電話が死ぬほどかかってくるのだけはやめてほしい。あと高圧的な態度。

売れたけど次からは別のフリマやネットオークションで売ると思います。

 

 

-体験記, 生活

Copyright© 西冨ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.