いつも新しさを

西冨ブログ

生活

BOHONOMAD(ボホノマド)のわらじみたいなロープサンダルを買ったのでレビューします【口コミ】

どうも、Nissyです。

本格的な梅雨が来ましたね。

あと2週間くらいで梅雨空けでしょうか。そうすると本格的な夏の到来です。

私はサンダルが好きなので、夏はほとんどサンダルで過ごしてます。

今まではCHACOとかTEVAのスポーツサンダルが好きで良く履いていたのですが、今回面白そうなサンダルを見つけました。

それがこのボホノマドのストラップサンダルです。

 

今年日本初上陸らしく、早速買ってみたのでレビューしていきます。

BOHONOMAD(ボホノマド)とは

トルコ発のサンダルブランドです。

トルコ発信の「BOHONOMAD(ボホノマド)」は日本初上陸のエコフレンドリーなブランド。リサイクル可能な素材を採用し、現地の女性達が1点1点手作業でつくり上げた、環境に優しい“ビーガンロープサンダル”を2015年より展開しています。
参照

とのこと。

ビルケンシュトックで有名なベネクシーが販売しています。

 

見た目がわらじみたいでなかなかいい感じです。

雇用創出だったりリサイクル可能な素材を使用しているとか、最近はやりのSDG'sって感じですね。

それだけでも買う価値はあるのかもしれません。

すべて手作りとのことで、お値段は結構しますね。

実際に履いてみて

ここからは実際に履いてみてのレビューをしていきます。

 

サイズ感(メンズの場合)

サイズに関しては

  • 26.0cm
  • 27.0cm
  • 28.0cm

があります。

普段のスニーカーのサイズは27.5cmなのですが、残念なことに1cm刻み。

私は、27.0cmだと窮屈に感じたため28.0cmを購入しました。

素足で履くと少し大きいかなって感じです。靴下とあわせてぴったりって感じ。

もし靴下と合わせたいって人は普段より少し大きいサイズを選んだ方がいいと思います。

素足で履くと少し大きいので、ちょっと靴擦れしてます。。。

 

一応かかとのベルト部を上げるとフィット感の調整ができますが、スポーツサンダルみたいにフレキシブルにはできないです。

 

履き心地

履き心地に関してはよくも悪くも素足で歩いている感じに近いです。

クッションは必要十分。結構ダイレクトに足に衝撃が来ます。

長時間歩くときは履いてはいけませんね。ちょっと近所に出かけるときくらいにいいかと。

丸洗い可能・濡れても大丈夫とのことなので、ラフに気軽に履けるのはいい感じです。

 

最後に

デニムとかにも合わせやすいし結構いいけど、靴擦れがいやで結局Tevaとか履いちゃう。。。

 

-生活

Copyright© 西冨ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.