カスタム バイク

世界一ハンドルの低いエストレヤを目指して-

どうも、好きなタクシーは伏見タクシー以外のnissyです。
昨日は、CBR250Rについて書いたので、今日はエストレヤについて書こうと思います。

実は、バイクに乗ろうと思ったきっかけが、このエストレヤでした。

乗り始めたきっかけ

大学一年の頃、身分を証明するものが欲しかったので、とりあえず何か免許を取ろうとしました。

車はどうせ乗らないし、どうしたものかと考えていたところ、家にほぼ放置状態のエストレヤがありました。

 

姉が買ったのですが、ほぼ乗っていなかったので、僕が乗るか!と普通自動二輪の免許を取りました。
取った後、残っていたローンを僕が引継ぎ、はれてライダーの仲間になりました。

もともとバイクに興味がなかったので、乗れるだけでいいと思っていたのですが、いざ乗ってみると思った以上に楽しい。

スペック的には目を見張るようなところもない、普通のバイクでしたが、

今までママチャリにしか乗ったことのなかった僕にとっては、一気に活動範囲がひろがり、

新しい世界が開けたというか、就職活動的にいうと””視野””が広がりました。

 

この後すぐにNinja400Rを買い、GSX-R1000に乗り換えましたが、エストレヤは常に乗り続けておりました。

エストレヤは、カワサキにしては(カワサキ乗りの方、すいません)割としっかり作られているオールドルックのバイクです。
どうせ乗るならと、カフェレーサーチックにしたいと思ってちょこっとカスタムしました。

(モノクロにしている意味は特にありません)

ハンドル回りを少しいじるだけで、いい感じになったと自負しています。
自分が使ったものを少しだけ紹介します。

スポンサーリンク

カスタム

ハンドル

適当なセパハンを見繕ってください。
確かエストレヤのフロントフォークは39パイだったと思います。
下の画像のものはつけられるかわかりませんが、参考程度に

ヘッドライトステー

セパハンにすると、純正のヘッドライトステーは使えません。
僕はこんな感じのものを使いました。(ちゃんと39パイのやつを使いましょう。)

 ハンドルストッパー

ハンドルを下げると、どうしてもタンクとハンドルが当たります。それは道交法的にもアウトです。

ならどうするか、ハンドルの切角を減らせばいい。

ハンドルストッパーというものが確かエストレヤ用であるので、それを使いましょう。パッと探してリンクがありませんでした。

僕はこのぐらいしかカスタムしていません。
なので、気持ちカフェレーサーなよく分からないものができました。

でも気持ちだけは誰にも負けないので、とりあえずハンドルの取り付け位置は一番下にしました。

これだけハンドルを下げてしまうと、峠で下りに差し掛かった時にリアの接地感が皆無です。なのでお勧めはしません。

お金があれば、こんなシートもつけたかったです。(SRのシートも頑張ればつけれます)

理想を言えば、後ろがFRPのものですが、単気筒の振動だと車種専用キットでなければ、おそらくすぐ割れます。
さらに欲をいうと、バッテリーレスにもしたかったですね。セルオンリーなので、かなりお金がかかりますが。

3年間で30,000kmも走った相棒ですが、今は手元にありません。

結構高くで買い手が見つかったので売ってしまいました。

高く売った方法については、こちらをご参考ください

【必見】バイクを高く売る方法、高額売却のコツについて

どうも、Nissyです。 今までなんだかんだ9台のバイクを乗り継いできました。 エストレヤ Ninja400R GSX-R1000 CBR250R MC19 KTM 690SMCR ...

続きを見る

 

もしできることなら、もう一度買い戻して、自分の好きなようにカスタムして、ピストンを自分の骨壺に入れてもらいたいですね。

最後に、

みんなもエストレヤを買おう

 

-カスタム, バイク

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.