ガジェット

一眼レフって面白い!初心者にオススメの格安カメラ(キヤノン EOS Kiss X9)

どうも、ポケモンカードにドハマりしているtommyです。

2日で2万円くらいは使ってしまいました。

それはさておき、nissyがこの前キヤノンのEOS Kiss X9という一眼レフカメラを買っていたので少し使わせてもらいました。

一眼レフカメラって初めて触りましたけどすごいですね。

テキトーに全自動モードで撮ってもそれっぽい写真が撮れたりします。

全自動以外にも色々なモードで撮ることができるのですが、これがとっても面白いです。

今回は色々なモードでnissyを撮影してみたのでぜひ見てください。

全自動モード

まず、普通に全自動で撮った写真がこちら

ちなみに映っているバイクは僕のバイクです。(かっこいい)

自称ダウナー系男子のnissyもそれっぽく撮れてますね。

クリエイティブオート

クリエイティブオートというモードでは、

  1. くっきり鮮やかに
  2. 暖かくやさしく
  3. ほの暗くひっそりと
  4. ふんわりやわらかく
  5. しっとり深みのある
  6. 雰囲気 標準
  7. 明るく
  8. 暗く
  9. モノクロ

の9つの雰囲気から気分に合ったものを選んでクリエイティブに撮影できます。

今回は「くっきり鮮やかに」という雰囲気を選択してみました。

全自動に比べてかなりクリエイティブに撮れていると思いませんか?

目元も結構くっきり鮮やかになってていい感じですね。

スペシャルシーン

スペシャルシーンでは

  1. ポートレート
  2. 風景
  3. キッズ
  4. クローズアップ
  5. 料理
  6. キャンドルライト
  7. 夜景ポートレート
  8. 手持ち夜景
  9. HDR逆光補正
  10. 集合写真
  11. スポーツ

の11種類のシーンに適したモードで撮影できます。

今回は背景をぼかすことによって被写体の表情を際立たせることのできる「ポートレート」を使用してみました。

確かに全自動に比べて表情が際立っている気がします。

実際に使ってみるのがオススメ

CANON Eos kiss X9 のレビュー記事を書きましたが、

実際に、どんな感じで撮影ができるのか、

思った通りに撮影ができるのか、

わからない部分が多々あると思います。

なので、実際に使ってみることをオススメします。

ただ、購入してから「思っていたのと違う。。。」ってなると遅いので、

一度レンタルしてみることをオススメします。

レンタルはDMMがオススメです。
EOS Kiss X9 と一緒にダブルズームレンズまでついてくるセットもあります。

まとめ

今回一眼レフカメラのEOS Kiss X9を購入しました。(nissyが)

このカメラには撮影モードが色々あって、シーンや目的に合わせてモードを選ぶことで「それっぽい写真」が簡単に撮れて面白いです。

自称ダウナー系男子のnissyも、このカメラを通せばクリエイティブになったりします。

設定とかも簡単にできて割と低価格で購入できるので、一眼レフが気になっている人は買ってみてもいいかもしれませんね。

それでは皆さん、良いカメラライフを!

-ガジェット

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.