Youtube ガジェット ハウツー

無料の動画編集ソフトなんていりません!そう、Windows10ならね【簡単】

タイトルの通りですが、windows PCで動画編集する際に、無料かつPCに初めから入っているアプリを使うことができます。

今回はそのアプリと、アプリの使い方について書いていきたいと思います。

PCに詳しくない人でも比較的使いやすいと思うのでぜひ参考にしてください。

関連記事
【無料】 オンライン授業用の動画をiPadで簡単に作る

2020年はどこの学校もオンラインでの遠隔授業を検討していると思います。 遠隔授業の種類としては主に「同時双方向型」と「オンデマンド型」があります。 同時双方型であればライブ配信の ...

続きを見る

Windowsムービーメーカーの後継!?その名も「フォト」

Windowsムードメーカーが使えなくなって、Windowsで使える無料の動画編集ソフトって何がある?って聞かれることが増えました。(当社比)

最初の方はAviUtlって答えてたんですけど、MP4の動画を編集するまでにプラグインの導入が必須だったりして、PCに詳しくない人にとっては少し扱いが難しいと思っていました。

そこで少し動画を切って貼ってする程度の編集ができて、安全なソフトはないかと探していたところ、Windows10に標準でインストールされている「フォト」というアプリで簡単な動画編集ができるということを発見しました。

Windowsマークをクリックして、は行のところにあるので起動してみましょう。

ちなみに「ビデオエディター」がある場合はそちらでも同じです。(フォトアプリの中にビデオエディターという機能があるので)

どちらにしてもPCに始めから入っているので簡単ですね。

フォトで動画編集する方法

Windowsのフォトアプリで動画編集する方法です。

まずアプリを起動して画面右上の「新しいビデオ」から「新しいビデオプロジェクト」クリックします。

そうするとプロジェクトの名前を入力する画面になるので、名前を付けてください。(完成動画の名前でいいと思います)

作りたい動画一つにつき、一つのプロジェクトを作成します。

するとエディタの画面になります。

まずは左上の「プロジェクトライブラリ」に動画の素材を置いていきます。動画だけでなく画像も使えます。

ドラッグアンドドロップでもできますし、「追加」ボタンからでも素材を取り込めます。

これで下準備は完了です。

ここからは動画編集でよく使う技術について順番に書いていきます。

動画をくっつける

2つ以上の動画をくっつけるには、下の「ストーリーボード」に動画を順番に置いていくだけです。

あとで順番を入れ替えることもできます。

とても簡単ですね。

動画のいらない部分をカットする

動画の最初と最後の数秒間とかは基本的に使わないですよね。

そういた部分をカットして必要な部分だけ残します。

これは「トリミング」または「分割」というボタンを押すことで簡単にできます。

トリミングの場合は動画の始まりと終わりを調整するようなイメージです。

分割の場合は、一つの動画を2つに分けることができます。

何回か分割していらない部分だけ削除すると必要な部分だけ残せます。

動画にテロップを付ける

テロップ、字幕、タイトルなどなど、動画にテキストを追加する方法です。

テロップを追加したい動画を選択して「テキスト」というボタンをクリックします。

そして右上にテロップで表示したい文字を入力して、画面下のバーで動画のどの部分にテロップを表示するのかを決めます。

これで任意の場所にテロップを入れることができます。

その他の機能

トリミングや分割、テロップの他にも動画にモーションをつけたり3D効果をつけたりフィルターをかけておしゃれにすることもできます。

あとは動画の速度を変えたりすることもできますね。

最初のうちは使わないと思いますのでこの辺は割愛しますが、これらを使えると動画のクオリティがグッと上がりそうですね。

完成動画の出力

最後に完成した動画を出力する方法です。

画面の左上に「ビデオの完了」というボタンがあるのでこれをクリックします。

するとビデオの画質を選ぶ画面になるので、好みの画質を選んエクスポートをクリックしてください。

これは本当になんでもいいですが、とりあえず1080pを選びます。(1080p=フルHDです)

そのあと動画の保存場所と名前を決めたらエクスポートが始まります。

PCの性能によってエクスポートにかかる時間は異なります。

これが終われば動画の完成です。お疲れ様でした。

有料のソフトと比べて

僕は動画編集ソフトは、Adobe Premier ProやVideo Studioを使ったりしてます。

iPadのLuma Fusionというアプリを使うこともあります。

これらは全て有料のソフトになりますが、機能が多すぎてなかなか慣れるのにも時間がかかります。

その点フォトだとできることがそんなに多くないので、少し動画編集したい程度であれば簡単に使うことができます。

本格的な動画を作成することは難しくても、基本的な作業であればできてしまうのでこのページに書いたようなことだけをしたい場合はフォトで十分だと思います。

僕は有料のソフトを持っているので基本的にフォトを使うことはないですが、職場や友人のPC等で動画編集ソフトが入っていないときでも「フォト」が使えることを知っているとパッパと作業することができるので便利です。

無料の動画編集ソフトも色々ありますが、インストールするのも手間だったりするので、今おすすめの無料動画編集ソフトは?と聞かれたらフォトをお勧めします。

フォトでできる以上のことがしたかったら有料のものを買った方がいいと思います。

-Youtube, ガジェット, ハウツー

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.