バイク

【バイク】レギュラー指定バイクにハイオクを入れてもいいの?入れたらどうなるの?【ガソリン】

どうも、Nissyです。

このまえ、ガソリン各社のハイオクの違いについて、ブログを書きました。

その時に、ハイオクとレギュラーの違いについても記述しました。

レギュラーは各社同じで、ハイオクで各社差異をつけているということ。


それを聞いたら、レギュラー指定のバイクにもいいガソリンを入れたくなりませんか?

じゃあ、実際にレギュラー指定車両にハイオクを入れてもいいものなのか、

本日は記述していきたいと思います。【個人の主観です】

レギュラー車にハイオクを入れてもいいの?

先に結論を言っておくと、

レギュラー車両にハイオクをいれるのはOKです。

ノッキングし辛くなる

先日書いた記事にも書きましたが、

レギュラーとハイオクではオクタン価が異なります。

ハイオクのほうがオクタン価が高いので、

ノッキングし辛くなるわけですね。

洗浄効果がある

ハイオクガソリンは、レギュラーと異なり、

エンジン洗浄効果のある洗浄剤が入っています。

そのため、エンジンのカーボン類を洗浄する効果があります。

フューエルワンのようなPEA(カーボン除去剤)が、

常に入っているイメージでもいいかもしれないです。

燃費・馬力向上

燃費や馬力の向上は残念ながら認められないと思います。

レギュラー車両はレギュラーを入れて走ることを想定して作られているため、

ハイオクのような燃えづらいガソリンの場合、点火タイミングがずれる可能性があるためです。

ただ、上記の洗浄効果により、カーボン類が洗浄されての燃費の向上や馬力向上(というよりは回復)

は狙えると思います。

後は、点火のタイミングなどのMAPをハイオクに合わせに行くことができれば、

馬力の向上は狙えそうな気がします。

NSRとかだと無鉛プレミアムガソリン用のカードキーがあったりしますね。

ハイオク車にレギュラーを入れてもいいの?

では逆に、ハイオク車にレギュラーを入れてもいいのでしょうか。

答えはNoです。

今どきの車では、万が一ハイオク車両にレギュラーを入れても

なんとか走るようにはしてありますが、

原則はやめた方がいいです。

最悪の場合、ノッキングしまくって壊れます。

田舎道を走ってガソリンが切れかかっている状態で寄ったガソリンスタンドで

ハイオクが売られていなかった場合とかの、

いわゆる緊急時を除いて、ハイオク車にレギュラーを入れるのは避けましょう。

最後に

ハイオクとレギュラーの価格差を補えるほどの効果があるかは、

定かではないですね。

-バイク

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.