バイク

【ハスクバーナ】2020 FS450 購入しちゃいました。【Husqvarna】

どうも、Nissyです。

 

最近、特に高い買い物(ヘルメット ブーツ RMZ除く)をしているわけではないのですが、

なぜかお金がありません。

まぁヘルメットとブーツが普通に首を絞めているわけですが。

 

そんな中、KTMのディーラーから「FS450、入ってくるけど、買う?」と連絡がきました。

前々からほしいとは思っていたのですが、まさかこの金欠のタイミングでくるとは思いもよらず、

諦めようかと思ったのですが、ディーラーの「絶対楽しいよ」の一言で買っちゃいました。(ちょろい)

 

まぁ、ローンなので実質無料です。

 

FS450とは

知っている人は知っている、知らない人は興味がないバイクです。

ハスクバーナから出ている、モタード車両

130万円くらい。

乾燥車重:102.8kg

馬力:63馬力

という化け物です。

見てのとおり、公道走行するにあたり必要なものは全くないので、

クローズドコース専用です。

 

最近ツイッターで、女性ライダーが車体を倒して起こせないまま道路に放置して彼氏がくるまで待機した

みたいなツイートで炎上してました。

このバイクであればとてつもなく軽いので女性でも簡単に起こせると思うのでオススメです。

公道走行不可ですが。

 

制御機能

もう時代は令和です。素晴らしい機能がいっぱい。

ローンチコントロール

完全に停止しているところからスムーズに加速できます。

レースとかではスタート時に活躍しますね。

僕はへたくそなのでレースとかは出ません(出れない)が。

 

オタクがコーナーで差をつけるなら、FS450は先にコーナーに突入できるってわけ。

オタクがFS450乗ってたら知らん。

トラクションコントロール

トラクションをコントロールするやつです(語彙力)

じつは今までトラコンがついているバイクに乗ったことがなく、今回初めて。

 

楽しみ。

スリッパークラッチ

機能ってよりかは機構ですが。

今どきのバイクには大体ついていますね。

 

なぜFS450なのか

僕は690SMCR に乗っていたのですが、それを下取りに出してFS450を購入しました。

690SMCRを手放した理由としては、普通に重たかったからです。(それでも十分軽いが)

あとは、愛着がわき始めていた。

個人的に、バイクは同じものを長く乗るより、さまざまな車種を乗りたいって思っているので、

愛着がわく前に売るようにしています。愛着がわくと売るときにしんどいので。

 

やっぱりモタードが良かった。

R6とかのミドルSSと最後の最後まで悩んだのですが、

走ってて楽しいのはやっぱりモタードだなって。

 

GSX-R1000と690SMCR、両車種でサーキット走行をしてみて、

個人的にはモタードのほうが楽しかったわけで。

 

鈴鹿ツインのタイム的には2秒ほどGSX-R1000のほうが速かったし、

モタードは直線ではSSに絶対勝てなかったけど、

車重の軽さを武器にSSを追いかけるのは本当に楽しい。

 

あとは、SSだったら一度の転倒で当たり前のように5万とかかかったりしますが、

モタードの場合、何もなかったかのように走れたりするので、

精神衛生にもいいです。

 

もとから完成されている車体

モタード車両は、大体がモトクロッサーをオンロードにカスタム・セッティングしている車両が多いのですが、

そのカスタムがしんどい&金がかかる。

 

足回りは最初はモトクロスに特化したものになってるので、

それをオンロードに最適化するとなると、時間と金を湯水のように使用しないとできない。

(モトクロッサーをモタードにしたことがないのでわからないのですが)

 

ただ、FS450はメーカーがモタードとして出しているので、

元から最高・優勝・脱原発。

 

最後に

ってなわけで、FS450を購入しました。

かなり前に手元には来ているのですが、まだ乗れてなく、

インプレッションは、、、

「許せサスケ」の画像検索結果

参照:NARUTO

 

 

 

 

 

 

-バイク

Copyright© 西冨ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.